読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピエール瀧になりたい

備忘録として

最近観た映画

1.0~10.0で書いているのは評価ではなく好みですね

見た順に列挙していきます 

なんかエドガー・ライトばっかり見てた気がする

あと前回書いてからそんなに経ってないのにもう何見たかかなり忘れている

 

DVDなど

5.0 ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う

「ショーンオブザデッド」「ホットファズ」を加えた三部作の中では一番微妙。主人公に魅力がない。ラストも良くない。酔っ払いvsエイリアンという構図はとても好きなだけに残念。「グラバーズ」という映画が割とコンセプトが似ていて面白そうなのでそっちに期待しよう。

 

8.5 スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

原作のアメコミが好き、かつ監督がエドガー・ライトだったので期待して見たんだけど期待を上回る出来。ビデオゲームをモチーフとした演出が非常にハマっている。主人公、完全にクズなのに憎めないのはなんでなんだ。

4.0 アタック・ザ・ブロック

これもエドガー・ライトが関わってるから見たんだけどエドガー・ライト感はニック・フロストの出演以外に皆無だった。パニック映画としての出来はかなりいいのだけど、この手の映画は借りてまで見るもんじゃないというのが僕の思想なので定評化。なんにもやることない夏の休日の昼間に、たまたまテレ東でやってるのを冷やし中華食いながらだらだら見る、そんな出会い方をしたかった。

 

4.0 アバウトシュミット

みんな大好きジャック・ニコルソン。本作では抑圧された気の弱い平凡なサラリーマンの老後という、およそらしくない役を演じていて、最初は(先入観もあり)ちょっと違和感あるんだけどだんだんそうとしか見えなくなってくる。役者の演技についての感想とか、映画見てほとんど抱くことないけどニコルソン御大は別格だなー

 

5.5 モンスターズ・インク

はじめて見たんだけどピクサー映画の中でとりたてて名作という感じはしなかったなぁ。吹き替え版のウーチャカの声優は相当いい。