読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピエール瀧になりたい

備忘録として

最近見た映画

評価は1.0~10.0で

見た順に列挙していきます 

 

劇場

10.0 マッドマックス 怒りのデスロード 

最高。半数の人にとって人生最高の映画となり、半数の人にとって人生最低の映画となるような、それぐらい振り切った作品。マッドマックス2は見てたんだけど全くの別物だった。

 

6.5 インサイドヘッド

安定のピクサー。それ以上でも以下でもない。ピクサーのキャラは毎回、最初可愛くねぇなぁと思うんだけど最終的には可愛く見えてくる。

 

DVDなど

8.5 コワすぎ!シリーズ全作品 

1-5はニコニコ動画で、6はDVDで。

クトゥルフ神話TRPGをやっているような感じ。

超いいんだけど、ニコニコ動画でコメント付きで見ないと面白くない部分はちょっとあるかもしれない。

 

4.5 インド・オブ・ザ・デッド

ちょいちょい出てくるショーンオブザデッドのフォロワー映画にインド要素で味付けしてある感じ。そこそこお金かかってるし、つまらなくはないんだけど、どうにも

ヒロインがいけ好かない。テンポも微妙だなぁ。そんなに期待しないでだらだら見るにはいいね。

 

5.0 カミングアウト・オブ・ザ・デッド

メッセージ性の強い、差別問題に切り込んだゾンビ物ということでかなり意欲的な作品。原題は「zombies of mass destruction」 で、イラク戦争の時の「Weapon of mass destruction」にかけている。このタイトルじゃないと成立しない映画だと思うんだけど、無理やりショーンオブザデッド系のコメディ映画として売ろうとしてこのタイトルにしたんだろう。バカ映画を見るつもりで軽い気持ちで見たので拷問シーンとかがちょっと見ていられなかったけれど、こういう映画だと知って見れば楽しめた気がする。

 

7.5 スポンジボブ・ザ・ムービー

アメリカが自由の国であることを再認識させられる。こんなサイケ映画が国民的子供向けアニメとして公開された事実に戦慄。後半の怒涛の展開に笑いが止まらない。

 

9.5 ホット・ファズ

みんな大好きショーン・オブ・ザ・デッドのチームによる作品。相変わらずニック・フロストがいい味出してる。漫画だとsoilのような、閉鎖された町の狂気を描いた作品で、えてして暗くなりがちなテーマだけれどちゃんとコメディ映画として明るく終わっているのがとても良い。ショーンより好きかも。